読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私も書きたくなったので。

ジャニヲタの愛に溢れた文章が好き

シゲの髭を剃るエリカさま。

なんかめっちゃキュンとしたーーーーー!!!!!




・・・からの若林さんとのキッス。

なにあれ、もー(笑)
思わず 「ふふっ・・・」 ってなったわ。

あ~、私もシゲの髭を剃りたいです(笑)



エリカさま、ちょっと腕とかむっちりしてて、適度な子持ち人妻感がいいよね。
でも清楚なワンピース姿はめちゃくちゃかわいい。
抱き合うシーン、二人とも凄くきれいだった。



叱りつけるシーンとか、思わず息を呑んでしまう迫力で、泣きそうになった。


子供と私を残して死ぬのはズルい、かぁ。

こんな言葉が出るのは、家族で居続けたいという思いがあるからだよね。


というのも、私は病院で働いていたので、怪我や病気の家族の話を聞くこともあったのだけど、やっぱり現実はこんな風に献身的な家族愛ばかりじゃないんですよ。

障害年金が降りないなら寝たきりの旦那と離婚する、なんて話を聞いたり。

要介護状態の家族を放置して、生きてるのに何の世話もされず、ひどい状態になっていたところを発見されて・・・とか。

まぁ、家族の事情なんて外野からは分からないので、こんな対応をされても仕方ないような何かがあったのかもしれない。(道徳的には許されないけど)



まだ手のかかる子供が3人いて、自分にはしっかりした仕事がある。
本来なら一緒に家事育児を戦ってくれる旦那は、何かと介助が必要な状態で、塞ぎ混んで八つ当たりしている。

もう、旦那がいない方が楽なんじゃないか。

そうやって徐々に壊れてしまう家族もあるだろう。



だけどこのドラマでは、奥さんが旦那さんを叱りつけて、正して、前を向かせて、立ち上がらせて。

本当に凄いことだし、強い。

家族であり続ける方が大変になって、これまでの情や絆では支えられないほど挫けそうになって、それでも家族で居続けたいと思えること。



これが愛だよなぁ・・・



こんな夫婦でありたいし、こんな愛を育めたら。

良い人生だったって、思えるのかな。




そんなことを考えさせられた、良いドラマでした。





さて、あと気になった点をいくつか。

★小瀧くんは学生も社会人も良いけど、パパの役が良く似合ってた。あと思ってた以上に背が高い!

★冒頭の怪我のシーン、シゲの髭面、やさぐれた感じ、めっちゃかっこよくない?

★音楽室のシーン、照れるエリカさま可愛すぎる。

★前半の絡み方見てたら、ちょっと熱すぎてウザイと思われつつ、でもなんやかんやめっちゃ好かれそうな先生って感じでした。金八に憧れてる感ある(笑)

★年老いてから尽くしてくれる両親の愛よ・・・

★先輩や教え子にも恵まれてて。周りの愛も深い。

★コヤシゲのシーン

見てる分には、急遽取り直しとは分からんレベルでした。ほんとお疲れさまでした。

演技云々より、いい声すぎて現実感ないというか・・・声が小山キャスターだった。
でも厳しい指導員って設定で、小山の見た目がクールだから、キャスター声の方が威圧感あって良いのかも。

出番終わったと思って油断してたらハグ。

多分注目度的にもこの辺りが最大瞬間視聴率だろうに、なんというコヤシゲ・・・






こんなにちゃんと24時間テレビのドラマ見たのは初めてだったけど、とても良かったです。

考えさせられるし、憧れるし、キュンとしたし、ちょっと萌えるしね(笑)




とりあえずドラマの感想でした~~。

『私も書きたくなったので。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。