私も書きたくなったので。

ジャニヲタの愛に溢れた文章が好き

これからも共に歩んでいけたら。

「記念日は少ない方が特別感があっていいんじゃない?」

ってシゲアキが言ってたような言ってなかったような。(←多分言ってません妄想だわすまん)

  ごめんよあたい記念日とかいちいち覚えられないタイプの女なんだよ・・・メンバーの誕生日も特に祝わないし。心の中でHAPPY BIRTHDAYを呟くのみ。(メンバーの誕生日と数日違いで自分の誕生日の方は、わざわざケーキ買って祝ったりするんですかね。連続ケーキは気にならないのかな?)

ジャニーズは個人の誕生日やメジャーデビュー日に加えて、入所日に結成日にCDデビュー日にと何かにつけて記念日が発生するのでちょっと面倒だなって思ってるくらいですが、せっかくはてなブログも始めたことだし、やっぱり大好きなグループの結成日は祝わなければということで、9月15日の深夜0時に間に合わないならお昼の0時に上げてやるぜと現在張り切って書いております!!!

ちなみにNEWSは【6→4人になった日】やら【復活コンサートの日】やら色々有りすぎて覚えきれないので、もう全部の記念日(半分くらいはむしろ忘れたい暗黒日だけど )載せたカレンダー売ったらいいのにって思ってる。

 

たくさんのジャニーズグループがあって、しかも最近はLDH系列やらK-POP勢やら多様化してきて選択肢がたくさんある中で、なんで私はNEWSなのかなってずっと考えてたんです。他のジャニーズグループのことも調べてみたり、2.5次元やヅカヲタの方のブログとか読んだりして。

結論としては、私がNEWSと同世代だから、一緒の時間を過ごしている気持ちになれるからなのかなって。

例えば初めて買ったCDとか、昔流行っていた遊びとか、どれも共感しやすくて聞いてて楽しい。逆に、もしアイドルじゃなかったら何の仕事をしていたかって話には、

「こらっ、うちらの世代リーマンショック直撃でどんなに就活大変だったと思ってるんだ?MARCHだろうが顔面偏差値高かろうが、そんな簡単にいい仕事に就けないからね!?」

ってイラッとしたり(笑)

同い年くらいの男子が芸能人として活動していただけで、同じ時代を歩んでいるから人生の節目は重なりがちだし、考えていることの感覚も近い。 言ってしまえば、同じ学校だった同級生の男子が、華々しく芸能生活を始めたり苦境に立たされているのを、疎遠になった今でも気になって見守ってしまうような感覚でいるんだと思います。

そしてもうひとつ、私はNEWSやメンバーの節目節目に自分が何をしていたか思い返すのがわりと容易いんですよね。自分の受験が終わった頃に、新聞でちょうど手越くんの進学の記事を読んだ覚えがあるし(ちなみにシゲは載ってなかったような・・・内部進学だからだと思うことにしてる)、四人になったと知った日は土曜日なのに朝から仕事で、ワイドショーをもっと見たい気持ちを抑えつつ仕事行ったなーとか、何故かファンでもなかったくせにNEWSに関する記憶もそこそこある。

それってドラマティックな歴史だから記憶に残りやすいのもあるんだけど、同世代だからこそ自分に置き換えて彼らを見てしまう分、記憶に残りやすかったからなのかなと。例えば彼らがNEWS存続のために頭を下げてお願いにまわっていた時期、同じ時代に同じ年の自分がそんな逆境に立たされていたらって考えると、彼らの苦しみや辛さが余計に身に染みるんですよね。あの年齢であの出来事に立ち向かうことはどれほど大変だったんだろうか、自分だったらできたのかなって。

彼らと同じ立場で考えたり物事を見ていられるから、私もNEWSと同じ時代を一緒に生きているんだって実感するし、彼らに寄り添いたくなるんです。そして彼らも寄り添わせてくれるから、【付いていく】でも 【追う】でもなく【一緒に歩んでいる】気持ちになれる。だからNEWSを見るのは楽しいし、応援したいし、好きになったんだと思います。

あとやっぱり、私も多少勉強はしてきた方だから、割りと優等生な彼らと同じような育ち方をしてるのもあって、身近に感じやすいんだと思います。一人っ子の中学受験率の高さが反映されてるなーとテゴシゲの学歴見て思ったり。

それに同世代の人たちがこんなに頑張ってるんだから、私も頑張ろうって励まされることも大きい。負けてられないなって奮い立たせてくれる。

今後も彼らと同じような時期に同じような悩み(もう若くないんだとか・・・)を抱えることになるんでしょうけど、一緒に共感できることも楽しみだし、まだまだこれからだって一緒に頑張って行けることも嬉しいです。

永遠なんてファンの幻想だってことはここ最近のジャニーズ界隈を見ていたら十分理解はしていますが、NEWSが存続している限りは形は変われど応援していくつもりなので、これからも四人と一緒に歴史を歩ませて下さいね。

NEWS 結成13周年おめでとうございます!!!

『私も書きたくなったので。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。