私も書きたくなったので。

ジャニヲタの愛に溢れた文章が好き

顔ファンだっていいじゃない。

「NEWSが人気出るのは嬉しいけど、顔ファン増えるのはイヤー!」

こんな声が聞こえてくる今日この頃。

若いファンに多そうな意見ですが、落ちついた大人ファンだって多少は涌き出てしまう感情ではありますよね。まぁずっと追ってるファンが言いたくなる気持ちも分かるし、アイドルは顔も売り物だから問題ないという正論に頷きすぎてしまう私もいます。

でもさ、そもそも顔ファンて何なの?

いや何となくは分かるんですよ。でもね、自担の顔が嫌いな人いないじゃないですか。顔から入った新規が気に入らないとか?でも彼らがアイドルである以上、誰でも少なからず顔が入り口になっていることは間違いないし、そこから深く知っていくものですよね。「ダンスが上手だから!」とか「努力してるのが伝わるから!」という方だって、それが生理的に受け付けないタイプの顔だったら流石に同じこと言えないでしょう。

そこで顔ファンとは何か、私なりに定義します。

性格やパフォーマンス、有名エピソードなど、彼の長所や特技等の基礎知識がある上で、それでも彼の一番好きなところが顔であるファン

あくまで私の考えですけど。こういう方結構いそうです。

テレビで見てカッコいい~って騒いでる位ならそもそもファンですらないと思います。このレベルで顔ファン認定する人もいるかもしれないけど、誰しもそんな時代を経て今に至るので。彼について調べて動画漁ったり画像探したり生活に変化を来し始めている自覚が出てきて、ついにお金使いたくなったらようやくファンって言うんじゃないかと。少額でも身銭を切るつもりがあるってことはそれだけ好きってことですから、【アイドルのファン】と【アイドルが気になる一般人】の境界線ってそこではないでしょうか。

さて、そんな顔ファンについて、私はある意味一番ファンで居続けやすい存在でもあると思っています。

だって顔は変わらないから。

加齢による変化はやむ無しとして、基本的には顔は変わらないですよね。芸能人だから多少手を加える可能性はあるにせよ、男性でいじって原型留めなくなるほど変わっちゃうことって殆どないし。太って顔つきが変わったりもしますが、流石にアイドルでいるうちはなるべく増やさない努力はするでしょう。(とは言えまっすーは今より軽く10㎏位重そうな時期もあるので個人差はある。)

タレントやってる限り芸能人として生き残るためには、キャラ変更したり新しいことに手を出して仕事の幅広げたり、色々変わってかなきゃいけない。

ずっと正統派美少年キャラだったのに、急に毒舌出し始めたり手越さん並みに体張った仕事もしなきゃいけなくなるかもしれない。

何より怖いのが熱愛や結婚。タレントの年齢やお相手によるとは思うけど、少なからず辛いし別の人に目を向ける要因になる。

アイドルは見た目とパフォーマンス、そして彼らが作り上げたキャラを通して知り得る情報でしか私たちは好きになることができない。だけどパフォーマンスは質の劣化や方向性が変わることもあるし、突然キャラを演じるのを止めるかもしれない。考えたくもないですが、恋愛ネタがショック過ぎて応援するのがツラくなることだってあり得るわけです。人間だから仕方のないことで、彼のやりたいことでタレントとして生き残るためだと分かっていても、そうした変化を自分が許容できるかはその時にならないと分からないですよね。

うちの手越さんなんかも中々の汚れ仕事をしていて、それがNEWSのためにも本人の知名度向上にも繋がっているのは分かるんだけど、そこまでしなくてもって消化しきれないファンもいる。私も突然まっすーが結婚したらかなりへこむし泣くと思うけど、嫌いにはならない自信はあります。だけど奥さんの妊娠中に不倫してたなんて報道されたらめちゃくちゃショックだし、男性として最低過ぎてしばらくは見るのも嫌になりそう。

それでも顔が好きだったら、ほとぼりが覚めたら見ちゃうかなぁって思うんですよね。CD買ったりコンサート行くのを止めちゃったとしても、テレビ出てたら見るしジャニショで一枚くらい写真買っちゃったりはする。顔の好みって中々変わらないと思うので、熱がさめるようなことがあったとしてもたまに見返したくなる程度には想いも残るんじゃないかと。だって星の数ほどいる男性の中で、特別好きになってしまったのが彼の顔なんだから。

もともと顔がタイプで好きになったのなら、その顔が変わらない以上また好きになる可能性ってスゴく高い。時折見返しているうちに好きな気持ちも徐々に復活して、またファンを再開する。好きになりやすいけど嫌いにはなりにくいのが顔ファン

スゴく好みの顔の俳優さんがいてひそかに憧れてたのに、実は性格めっちゃ悪い噂とか不倫報道があったりしてがっかりしたけど、結局見かけたら中身は残念だけど顔は好きだなーやっぱりカッコいいなーって思ってしまうことありません?私はありました(笑)そんな感じの「やっぱり顔が好きだから許しちゃう」現象が起こりやすいと思います。

もちろん顔ファンだってすべてを受け入れてくれる訳じゃない。ほかについては多少妥協しているだけで、顔が好きでも許せないときもある。

だけどアイドルの顔って、揺るぎない看板商品なんですよね。例えばキャラもうざくて女癖も悪い、正直苦手な芸人さんがいたとします。人としては嫌いだけど、ネタは面白くて好きだからテレビでコントや漫才をやっていれば見ちゃう、そんなことってありませんか。一番勝負しなきゃいけないお笑いさえしっかりしていれば、芸人としては認めて貰えるんですよね。アーティスト本人は嫌いだけど作品は好きだから応援しますってスタンスと同じで、アイドル本人の私生活や活動路線は納得できなくても、一番の売りである容姿が保てているならある程度許容できる。そういう応援スタンスって、深入りしすぎなくてちょうどいいんじゃないかと思います。

タレント側からしても、基本的なパーツが変わらない顔を好きでいてくれるって、楽じゃないですか。もちろん日頃のケアは必要ですけど、顔という不変なものによる安定した人気って安心できますから。

とはいえ顔しか好きじゃない、顔以外に興味はないファンなんていないですけどね。むしろみんな中身を知れば知るほどもっと好きになって、結局は

顔(が一番好きだけど他にも好きなところいっぱいあって、あーもう全部好きっ!!な)ファン

になっちゃうんだから。

顔ファンだろうが新規だろうが、マナー守ってできる範囲で適度にお金かけて応援してくれていれば、タレントにとったらみんな同じ大切なファンです。顔が好きでファンになった方、顔が気になってこれからファンになりそうな方、自信持ってファン名乗ったらいいと思います!!

以上まっすーの顔も大好きなNEWSファン一年目の新規がお送りしました。

『私も書きたくなったので。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。