読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私も書きたくなったので。

ジャニヲタの愛に溢れた文章が好き

ハロウィン音楽祭2016

遅ればせながら見ました。

今更感すごいけど気にしない。

 

正直NEWS以外そんなに興味引かれないまま見始めましたが、意外とコスプレ衣装を見るのが楽しいのと、ミッチーの司会が好み過ぎて、結局全編見てしまいました。あやパンの白雪姫もうらやましいほど可愛い。

似合いすぎる自前コスプレでの、ミッチーらしい知的で淡々とした口調と茶目っ気あるトークでの進行。さすが元祖王子様、中年になっても醸し出されるオーラが終始王子でした。

私もともとミッチー好きなんですよね。わりとナルシストキャラのタレントさんが好みなので、ジャニヲタの知り合いに最近NEWSが気になるって話したら、

「手越やろ」

って断定気味に推測されたのは良い思い出です。

結局四割くらいミッチーのために番組を見ていたと言っても過言ではありません。最後の最後、オチみたいに扱われてたけどそれはそれでおいしかったと思います。ウインクも見れたしね!!

あれ、ほとんどミッチーしか書いてないぞ・・・。

 

 

気を取り直してNEWSです。

ABC-Zの忍者コスプレを見て、ジャニーズ勢はモチーフ統一のお揃いコスプレで来るもんだと思い込み。

セクゾの「クリスマス+正月÷2」の季節感無視の和服衣装で変化球の可能性も視野に入れ始め。

キスマイのテイストバラバラごちゃ混ぜコスプレでもう何が来るか分からんなと楽しみにして待っていたら。

 

 

NEWSガチすぎた。

 

 

他のジャニーズ含め、出演者はお遊戯会に毛が生えた程度のコスプレ祭りハロウィンだったのに、NEWSだけ本気度が突き抜けてました。ちょっとした舞台衣装みたいでしたね。

その分会場のお客さんがちょっと置いてけぼりくらってたというか・・・。他のジャニーズ勢の時は少しは楽しそうにしてたお客さんが、ペンライトを棒立ちで振るのみだった気がします。

まぁジャニーズに詳しくない一般人からすれば、目の前でバク天されたり同世代の超絶イケメンが和服で歌ってたり女装に園児にマリオのコスプレしてるジャニーズを見る方が楽しいのも分からんでもない。

でも他のアーティストやジャニーズの何倍も作り込んでた分、浮いてたかもしれないけど番組の趣旨には一番合ってたはずです。

それにファンやミッチー(←重要)には大好評だよ!!!

 

 

では個人ごとの感想を。

 

テゴシゲメイク濃いな。

 

濃すぎて怖かったんだけど・・・。

 

シゲみたいに顔が濃くて目力強い人ががっつりメイクすると、顔立ちがより派手になりますね。似合うけど睨まれたらめっちゃ怖いわ。

4人の中ではシゲが完成度的に一番好みのコスプレでした。

美恋のシゲパイアに対してこっちはドラキュラ伯爵っぽいかな。

個人的には美恋のヴァンパイアの方が好きなので、あの衣装でまた見てみたいものです。でもあれはトゥエンティーファイブのシゲだから良かったのかもな・・・。

最後の牙は完全に不意打ち。

 

海賊手越については、みなさんが浮かんだであろうHydeさんよりパイレーツ・オブ・カリビアンが思い浮かびました。『ジャック・スパロウ+ディビィ・ジョーンズ÷2』って感じ(ディビィ・ジョーンズ・・・顔がタコの悪役。多分共感してもらえない)。

それにしても彼はカラコンも相まって誰よりも気合入れたコスプレでした。

一人だけ超本気。二次元の実写版。眼の色と髪型の印象が強すぎて、誰も歌やダンスに目がいかなかったんじゃないいかな。

個人的には目の色が濃すぎるわ髪型もツンケンしてるわで怖かった・・・。子供泣くんじゃない・・・?

せっかくの投げキッス、ちゃんと抜いて欲しかったね。

 

 

そして顔が薄いせいか化粧もほどほどで怖くなかった二人。

 

ミッチー曰く「婦警さんコスプレ嫌いな男はいない」とのことでしたが、ちょい悪警官コスプレは小山キャスターがするからこそギャップ萌を引き起こすんだと思います。

昼間はスーツでお固くキャスターしてるのに手錠って・・・!!みたいなね。良からぬ妄想をかき立てるのがいいんだよね~~。

それにしても彼はプライベートでも警官コスプレ好きそうだなと思いました。

彼女とお揃いのコスプレで、「逮捕しちゃうぞ★」ってやりたいタイプなんだと思う。

 

さぁ、一人コンセプトが謎のお肉大好き王様ですが・・・

 

かわいいなーおい!!

 

他の三人みたいに本格的なコスプレよりも、こういうちょっと緩めの遊び心入れたコスプレがやっぱりまっすーらしくて似合うし、私は好きです。

この人三〇歳ってまじかよってなるけど、ほんとにかわいい。

お肉たくさん食べて満足してる王様、まっすーにとてもハマっていたと思います。

 最後にハッピーハロウィンのタオル?掲げてたせいで若干世界観崩れた気もせんではなかったけど、そもそもお肉大好き王子様なんて設定がコメディだから問題なかったね。

 

 

今回のNEWS、周りはあくまでお祭り騒ぎのハロウィンを演出していたのに、独自のおどろおどろしいホラ―なハロウィンを表現することに賭けていました。

全体的に「明るさ・楽しさ」を押しだしたコンセプトが多いで、数少ないブラックテイストなハロウィンも演じていたように思います。

衣装もコンセプトも凝っていて、その世界観を現すのに適した楽曲(BYAKUYA)だったこともあり、通しで番組を見ていた視聴者にはスパイス的な存在として印象付けられたのではないでしょうか。

ミュージカルを見ているようなライブ感もあって、お茶の間でも楽しめる良いパフォーマンスでした。

 

ただですね、生歌で慣れない楽曲のダンスとは言え、世界観をしっかり作り込んでいるからこそ動きを揃えないと粗が目立つし、歌唱力も求められます。

サビ部分は手越(とほんのりシゲ)の声しか聞こえなかったんですけど、マイクのせい?声量のせい?もしや他の三人歌詞覚えてなくて口パクなんじゃ・・・と視聴者に心配されてしまうのはちょっとよろしくないかなぁと。

そのへんもしっかり磨いて頂けると、ファンとしてはもっとNEWSを自慢できるので、頑張ってほしいところです。

 

 

それにしてもコスプレで色んなアーティストのパフォーマンスを見るのがこんなに面白いものだとは思っていませんでした。

いつも以上に楽しめたので、来年もぜひ、ハロウィン音楽祭をやって頂きたいです。

そのときもミッチー司会でよろしくお願いします。

 

来年は四人お揃いのコスプレもいいかもしれない。

 

 

 

 

広告を非表示にする
『私も書きたくなったので。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。