私も書きたくなったので。

ジャニヲタの愛に溢れた文章が好き

初めてカッコいいと思ったあなたへ。

その疑惑が初めて報じられたときから、白黒つくまで言及しないと決めていました。

検査をすれば少なくとも最近使ったかどうかは分かるので、身の潔白を証明するつもりなら早々に鑑定が行われるだろうと思っていましたし、真偽はどうあれ、私は信じていたかったので。

 

アクセス解析を見ていると、以前彼に関する記事を書いたこともあり、それを目当てにこのブログに来られる方もいらっしゃるようです。 実はいったん該当記事を取り下げようかとも考えたのですが、彼が無実ならそれは失礼だし、決着がつくまでは彼を応援する意味も込めて、堂々と載せておくことにしました。今のところまだ置いていますが、今後どうするかは考え中です。

 

彼が出ているドラマなら見てみようかな、その程度だった私がとやかく主張する権利はありません。近しい人に裏切られて憔悴しきった彼を追い込むようなことを言うな、そう思う方もいるかもしれません。

 

それでもこんな結末になるくらいなら、せめて毛髪検査を受けてからにしてほしかったのです。

 

尿検査では数日前の使用の有無しか判明しないと言います。報道があった当日に検査をしているのならともかく、一週間も経過してからの検査では意味がありません。それに比べ、髪には数か月前の使用であっても薬物が残留します。つまり毛髪検査で陰性であれば、ここ数か月で使用した形跡が見受けられないということで、常習的に薬物を使用しているとは言えなくなります。彼の主張に対する信憑性が極めて高まるわけです。

 

週刊誌側が正しいのか、彼が完全な被害者なのか。

過去同じように疑惑をもたれた芸能人が、最近になってどれほど捕まっているのかを知っているのに、彼だけは絶対違うなんて私には言えません。罠にはめられた、そう訴える彼を信じたいけれど、週刊誌側もそれなりの覚悟をもって出しているネタなのは理解しているので、グレーのまま膠着状態にされては感情の行き場がありません。今のままでは週刊誌側を憎むこともできないし、彼を擁護することもできないのです。

 

己の一番デリケートな部分が公になっていくこと、それはどれほどに恐ろしく苦しいことでしょう。信頼していた人物にプラベートを売られ、もう何もかも嫌になって絶望の淵に立たされた彼の心境を思うと、軽々しく口にしてはいけないのかもしれません。

 

 

それでも、私は戦ってほしかった。

自分のために、あなたを応援する人たちのために。

 

 

お願いです。

 

毛髪検査を受けてください。

  

科学的根拠を提示して、伝えられる限りの事実を明確に知らしめてください。

 

だってこんな引き際、悔しくて悲しくて、誰一人として納得できないから。

 

 

 

 

 

 

どうか、真実が明らかになりますように。

 

 

 

 

 

 

『私も書きたくなったので。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。