私も書きたくなったので。

ジャニヲタの愛に溢れた文章が好き

NEWS出演ドラマの雑なレビュー(シゲ編Part1)

宣言通りちゃんと書きました~。

いや、元から書く予定だったけどね!?

シゲだけ仲間外れなんてしないけどね!?!?

 

↓↓↓テゴ・コヤ・マス編はコチラ↓↓↓

mikuriku.hatenablog.com

mikuriku.hatenablog.com

ありがたいことに、先日ついにこのブログの読者登録数が50を超えまして…。こういう数字に深い意味はないことは分かっていても、やっぱり嬉しいものです。

そして読者登録してくださっているNEWS担で圧倒的に多いのがシゲ担さん。そもそもはてな界隈にシゲ担多いですよね。感覚的には5割シゲ担かなって思ってます。やっぱりファンはタレントに似るって言うもんな~。

ということで今回は、シゲ担さんに感謝を込めて大容量でお送りします!!!(いや、別に求めてないし…みたいなドライな意見は聞こえてないで~す←ポジティブ)

 

 

 

実はシゲをラストに持ってきたのには一応理由がありまして。

散々ほかのメンバーのドラマの感想や当時の印象を書いてきましたが、なんとシゲだけ去年(2016年1月)まで存じ上げておりませんでした。

不思議なことにNEWSで唯一覚えていなかったんです。もちろん存在は知ってたけど、顔と名前、どっちも頭に入ってなかった。だから「NEWSって今誰がいるっけ?」と聞かれたら、『山Pと錦戸君抜けてー、手越、まっすー、小山、あと……もう一人』の状態でした。もしくは小説の人。

ずいぶん前にKAT-TUN関ジャニも全員覚えたのに、ジャンプも大体分かるようになってたのに、何ならキスマイは名前と顔に加えて趣味特技もそこそこ一致させてたのに。*1

なぜかシゲだけ『NEWSの最後の一人』で完了してたっていう……謎。

なんやそれ、って感じですよね!自分でもそう思う!!我ながらひどい!!!

 

シゲってそこらへんにいそうなのに実はどこ探しても絶対いない系統のイケメンじゃないですか(?)均整の取れた顔立ちだけど逆に突出した特徴がなくて、人の顔覚えるのが苦手な私みたいなタイプには一発で記憶できない顔なんですよ。

ほら、よく「〇〇くんに似てる、見える」って言われてるし…。*2

NEWS全員揃ってお目にかかる機会がそもそも少なかったから、覚えるタイミングもなかったし…。

「成亮」の読み方分からなかったし…わざわざ調べるほど興味もなかったし…。

他のメンバーは知ってるから、消去法で「NEWSのあと一人」って分かるならそれでいいやって…(←最悪)

 

でも、NEWSのファンになってから色々勉強しまして。

分かってなかっただけで、シゲのドラマも実は結構見てたことに気付きました。

『えっあの役シゲだったの!?』『そういえばキャスト欄に加藤シゲアキ(NEWS)って書いてあったかも…』が何回もあって、説明や補足エピソードのせいで長文必至だったので、シゲを最後に回しました。書きたいこと山ほどあるからさ。つーか前置きからしてすでに長いからね!もういい加減はじめるよ!!

 

 

 加藤シゲアキ

 

3年B組金八先生第7シリーズ

3年B組 金八先生 第7シリーズ1 [DVD]

3年B組 金八先生 第7シリーズ1 [DVD]

 

 

3年B組金八先生 DVD?BOX 第7シリーズ? [DVD]

3年B組金八先生 DVD?BOX 第7シリーズ? [DVD]

 

 「加藤シゲアキ?ああ、金八のハセケンだよ」で通じるほどの有名作品。放送当時私は世代ドンピシャの中学生で、見てた友達も多かったんですけど、放送時間が塾にまるかぶりで一回も見たことない

でも塾に行ってなくても多分見てなかった。第6シーズン(風間君や亀梨君が出演してた)のとき、「これがかの有名な金八か…私も一応見とかないと!!」と張り切って視聴したんですが、話が重すぎて脱落…。しかも金八は放送期間が通常のドラマの倍、つまり全部の問題が解決するまで半年もかかる。まだ5話なのに風間君の心の闇が深すぎてお腹いっぱいで、この先耐えられそうにないので諦めました。桜中学って何なの、教育問題のフルコース提供してんの??

しかし世間は金八大好き。第8シーズン放送時に第7シーズンを振り返る番組をしていて、そこで上戸彩が性同一絵性障害の役で出演してたことを知る。男装も似合う上戸彩。笑顔が可愛い上戸彩。「彩は金八先生ラブです💛」の殺し文句で武田鉄矢をメロメロにする上戸彩要するに上戸彩の印象しか残ってない。

そんなわけで若かりし頃のシゲとまっすーは残念ながら見てないです。「金八はみんな見てて当たり前でしょ?」と言わんばかりの周囲の金八先生ファンによるごり押しがしんどくて、金八シリーズ自体が苦手みたいなところもあります。つーかみんなよく半年も精神持つな!?!?

 

 

 ブスの瞳に恋してる

「金八のハセケン」以外にも、シゲと言えば〇〇ってありますよね。「パパムスの健太先輩」とか「失恋ショコラティエの関谷」あたりが多いかな。

 

でも私の場合、シゲと言えば「ブス恋のラーメン屋のイケメン店員」。

ブスの瞳に恋してるDVD-BOX

ブスの瞳に恋してるDVD-BOX

 

森三中大島美幸さんと放送作家である鈴木おさむ氏の実話をもとにしたラブコメ。おさむ氏を稲垣吾郎ちゃん、大島さんを同じ森三中村上知子さんが演じるということで、ラストのキスシーンが炎上したとかしなかったとか…(良いキスシーンでしたよ!)普段カラオケではアニソンばっかり選曲してた私が、主題歌の『恋のつぼみ倖田來未)』をガンガン熱唱してたくらい、熱心に見てました。

シゲは村上さんのバイト先のラーメン屋の店員で、ひそかに村上さんに想いを寄せています。ふとした瞬間に「この俳優さんやたらイケメンだな~」と思って、エンディングで名前を確認しようとしたんだけど、なんせ「成亮」が読めない。

ここで何が問題だったかというと、若手のジャニーズがドラマに出演したら、基本的にグループ名も一緒に書かれるじゃないですか。例えば『青山年雄:加藤シゲアキ(NEWS)』みたいな。ところが放送(2006年4月-6月)がいわゆるNEWSって言っちゃいけない時期だったせいで、(NEWS)がなかった。

ドラマの視聴率はそこそこ良かったけど、シゲは大きい役ではなかったし、出番もほどほどでした。(NEWS)があったとしても、シゲが世間に認知されるまではいかなかったと思います。だけど加藤成亮に興味を惹かれなくても、名前が読めなくても、(NEWS)の印象は残りますよね。視聴者にNEWSのメンバーだって覚えてもらえれば、バーターとして出演する分には十分成功だったと思うんです。

それが(NEWS)がなかったために、「名前が読めない。でも若手の俳優さんならまた見ることもあるだろうし…」と放置してしまって、その後もドラマや歌番組で何回も見掛けているはずなのに一向にNEWSのメンバーだってことに気づかず、結局10年もシゲを覚えられないまま生きてきた私みたいな人がいる。

 

つまり何が言いたいかって、(NEWS)は超大事ってこと。

 

いやー、だからあのイケメンがシゲだって知った時の驚きったらなかったです!!数年越しに謎が解けていくような奇妙な快感を味わいました(笑)普通に新人俳優だと思ってたし、当時シゲは18歳だったけど、たぶん私には25歳くらいに見えていたので、やっぱりシゲは老けて見える顔なんだと思います。 

ブス恋落ちのシゲ担さん、*3……なんかごめん。

 

 

 パパとムスメの七日間

パパ(舘ひろし)とムスメ(ガッキー)が入れ替わるコメディドラマ。

当時ガッキー見たさに視聴を決めたのですが、第一話で女子高生の娘と交流を図ろうと、電車内で皮付きの生の桃を勧めてくるパパ&結局食べるムスメを見た瞬間に、これ無理だって諦めました。ここ新幹線ちゃうぞ、一般車両だぞ、つーか日本だぞ。

パパとムスメの7日間 DVD-BOX

パパとムスメの7日間 DVD-BOX

 

シゲはガッキーのあこがれの健太先輩。 このときにはやたらイケメンなラーメン屋の店員の存在などすっかり忘れていたブス恋最終回から1年後)ので、顔が濃い人程度の認識しかしてなかったと思います。演技からも球技との相性の悪さが染み出ていたのか、「この人サッカー似合わないな…」とうっすら思った記憶があるようなないような…。だとすればその直感は間違ってなかったね、わたし。

ガッキーは今と変わらず天使ですが、演技は温かい目で見てあげて欲しいレベルなんでそのへんご留意ください。

 

 

ドラマ24 トラブルマン

トラブルマンDVD-BOX

トラブルマンDVD-BOX

 

もうね、正直に言います。

今期のドラマ何見ようかな~と一覧表眺めてた時に見つけた、『主演:加藤成亮(NEWS)』の文字。

 

山Pでも錦戸君でもなくNEWSの最後の一人が主演って、それで視聴率取れんの?

 

ジャニーズに対して好意的でも否定的でもない一般人(すぐ金とか数字の計算しがち)の素直な感想がこれでした。ごめん…とりあえず謝ります…。

コヤシゲが『自分たちはNEWSの足を引っ張っていた』と話すのを見ていたら、私としては罪悪感が薄らぐと言いますか、私の認識が世間様や本人たちとズレていたわけではないことに安心しました。

 

あの頃の一般人(特にNEWSのファンとして取り込めそうな若年層)のNEWSメンバーの認知度って、山下≧錦戸>>手越>>増田>小山≧加藤だったと思います。*4

ドラマ班の山Pと錦戸君はやっぱり有名だったし、手越も人気ドラマやバラエティに恵まれたこともあって、同世代の認知度は高かった。増田はテゴマスの活動もあったけど、何より「まっすー」ってあだ名と可愛い笑顔が覚えてもらいやすい。コヤシゲの認知度の差は微妙なところですが、小山って当時のデビュー組ジャニーズの中では珍しい細目キツネ顔で記憶に残りやすかったし、何より見た目のチャラさで覚えた人もいると思う。私みたいに。

対してシゲ。まずごく普通の名字「加藤」に読めない「成亮」の組み合わせなので、芸能人としては致命的なほど名前が覚えにくい。若い男の子の見分けなんてつかない大人も多いから、「加藤なんちゃらくん」では頭に残らず消えてしまう。*5

当時はまだ素材の良さが出し切れておらず(そもそも山下・錦戸がいる時点でイケメン枠で認知させるのは厳しい)、昭和の俳優顔と評される顔立ちであるように、濃い顔の正統派イケメンだからこそ引っかかりがなくて、かっこいいとは思っても記憶には残らないという方も多いような…。

そしてアイドル業界に詳しくない私のような一般人は、『メンバーの知名度=グループにおける人気順』という単純な方程式で考えてしまうため、人気最下位のメンバーが主演を張ることに驚いたわけです。だからほんとに悪気はないの、信じてくれ。

 

そんな私でしたので、もちろんドラマは一切見てません。それなのにこの文章量、おかしい。

ところでこのドラマの主題歌は、NEWSの「BE FUNKY!」。

ファンになってから驚いたことの一つが、NEWSは歴のわりにドラマ主題歌がほとんどないこと。*6 さらにびっくりしたのが、深夜ドラマとは言え主演で主題歌も本人が歌ってるのに、それがシングルとして発売されずアルバム収録のみだということ。天下のジャニーズでそんなことあるんだ…!?NEWSどんだけ金掛けてもらえないの!?とショックを受けたものです。シゲ…!

そして悲しいのが、NEWSのベストアルバムの収録曲。シングル表題曲以外の楽曲からファン投票によって決定されたその15曲の中に「BE FUNKY!」が入っていないという…。*7 

シゲ…!!

何より衝撃を受けたのは、美恋魂の「BE FUNKY!」の時のシゲがもの凄くイキイキしているように見えて、なんでこんなに楽しそうなのかなってWIKIってみたら、こういう事実にたどり着いたことです。

シゲっ……!!!

 

 

えー…「BE FUNKY!」、とても元気になれる曲で私も大好きですので、良かったら聞いてみてくださいね。アルバム「LIVE」に収録されてます。そして美恋魂のはじける笑顔が可愛いシゲもぜひご覧ください。

LIVE

LIVE

 

 

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~(通常盤) [DVD]

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~(通常盤) [DVD]

 

 

 

 

シゲ担さんに感謝を込めてとか言っといてめちゃくちゃディスってるけど、決して悪意はないです。事実を述べたらこうなったんだ…。 

そして恐ろしいことにまだ半分しか書いてないのに六千字超えたので、まさかのPart2へ続きます。タイトル欄にPart1って追記することになろうとは、想定外すぎて自分でもちょっと引いてます。頑張って書くぞ!

 

 

 

スポンサーリンク 

 

*1:キスブサのおかげです。

*2:ジャニーズだと小瀧くんとか中島裕翔とか。そのうち「シゲに似てる人」の記事書きたい。

*3:います…?

*4:あくまで私調べ。

*5:その点「手越」って名字は本当に得だと思います。あと山田涼介みたいに、あのキレイな顔で平凡な「山田」って名前は逆に印象に残る。シゲも田中とか山本なら記憶に残ったかもしれないけど、いかにも加藤って感じするじゃん(?)

*6:山Pのドラマはそこそこ見てきたのに、言われてみればNEWSの主題歌に1回も当たってないことに気付いて驚愕。

*7:「放っておいても絶対選ばれるだろう」とほかの楽曲に入れたら、結果誰も投票していなかった模様。

『私も書きたくなったので。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。