読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私も書きたくなったので。

ジャニヲタの愛に溢れた文章が好き

『テゴマスが活動できない理由を考察してみた。』を書いてから。

何事もなかったかのようにホンマでっかの感想を上げるのもアリかと思ったのですが、ここまで拡散されるとそうもいかんなということで、反響を受けた前回の記事について書きます。 とうとう初めて一万字を超えた*1ので、お暇なときにどうぞ。

mikuriku.hatenablog.com

 

いやーもうね…自分が一番びっくりしてますホント。

Twitterしてないんですよ、私。普段は公式と、はてなのジャニーズグループに所属されている方の記事に目を通すだけで、他に気になったら検索するくらい。

だからテゴマス界隈が揉めていたことは全然知らなくて(テゴマス強火勢については存じていたものの、ここまで大きな騒動になっているとは思ってなかった)、単純に『テゴマス活動ないのなんで?』な方に向けて分かりやすく伝わればいいかな、くらいの気持ちで書き始めました。

それと記事にも書いた通り、カウコンでテゴマス10周年がスルーされた理由について書きたかったんですね。『あんだけ匂わせといてツアー発表がNEWSだったことに一部不満の声が出ているらしい』とか、『カウコンにテゴマスうちわ持って行った』とか、『ドーム近くのホテルの窓に「テゴマスおめでとう」デコレーションがあった』とかも噂では聞いていたので、「いやいや…カウコンはジャニタレみんなの舞台であって、NEWSとテゴマスだけの舞台じゃないんだぞ。いろんなグループとの兼ね合いがあるんだから、気持ちは分かるけどテゴマスがなかったからってどうこう言うのは違うでしょう」とお伝えしたかった。

ところが記事の終盤を書いている頃に、何やらNEWS界隈騒がしいぞという情報を得て、それも確信はないけどテゴマスの活動がないことが理由っぽい。今記事出したら火に油かなぁ…でもせっかく書いたしなぁ…と迷ったものの、炎上しても死ぬわけじゃないしな!!と開き直って公開しました。

 

mikuriku.hatenablog.com

以前、【NEWSだった錦戸くんへ。】がある日突然たくさん読まれていて、原因を調べたらTwitterで錦戸担の方が取り上げて下さっていた(嬉しかったです)ということがあったのですが、その時でも1日最大で約800PVでした。だからいくらタイムリーな話題とは言え、今回もTwitterで取り上げられたとして、せいぜい合わせて2000PVくらいかなぁと思ってたんです。

 

が。

 

結果的にその10倍行きました。

怒涛の閲覧数。アクセキ解析開いて、1分後に更新したら30PV伸びてたりする。

5000PV越が3日連続続いて、読者登録数も増えて、スターもたくさん貰いました。

波及効果で他の記事もたくさん読んでもらえて、それもまたTwitterに載ったりして。

Twitterの威力、凄まじい…。

 

 

herodontsing.hatenablog.com

herodontsing.hatenablog.com

herodontsing.hatenablog.com

ファンになった頃から何度も読ませて頂いた、こちらの記事と同じ現象が自分の身に起きるとは…(規模が違うのは分かってます)。リンクについてのルールがよく分かっていないのですが、不愉快でしたら速攻で取り下げますのでご連絡ください。

こういうことが起きると、自分の記事がどういう風に受け取られたのかがやっぱり気になるわけで。とは言え普段徘徊してるはてな界隈ではほとんど影響がなさそうで、知りようがないという…。

そんなわけで分かる範囲でTwitterの動きを探ってみました。登録はしてないので、正直いまだにTwitterの見方もよく分からないし、用語も雰囲気で意味合い掴んでるだけなので、間違いや偏りもあるだろうとは思いますが、その上で反響について書きます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まず、ほとんどの方に私が伝えたかったテーマはおおむね理解していただけたのかな、という印象です。

もちろん理解はしてもらえても、共感の程度は人によって違います。まるっと同意してくださる方もいれば、7割くらい一緒の考えだけど残りは違いますという方もいるし、理解したうえで全否定だったり、分かっていても気持ちの上では腑に落ちない方もいるでしょう。自分の考えが全て正しいとは思っていなくて、私に見えない視点からの意見を持っている方もいるだろうから、納得の度合いに差があるのは想定の範囲内でした。

私も関ジャニの錦戸君よりNEWSの錦戸君が好き』派だったから、NEWSよりテゴマスの方が好き、テゴマスやって欲しいって方の気持ちは十分理解できます。でも残念ながら、アイドル産業はファン心理やタレントの意向だけで動いてくれるほど甘くはない。あれだけ『やりたい!!』って発信し続けて1年経っても動きがないということは、色々な制約や事情があってのことだろう、そしてビジネスなんだからおそらくお金の問題だろうと推測できる。社会人ならともかく、学生さんにはそのあたりの大人の事情は明確には分からないだろうから、私の考えを思い切って書いてみました。

私が増田担で、テゴマスにも多少お金をかけているからこそ記事に説得力が出ただけで、同じ内容をNEWSオンリーのコヤシゲ担が書いても、立場が違うので共感されにくかったと思います。『生のテゴマスを見たこともない新規のくせに!!』というテゴマス強火勢の方には伝わりづらかったでしょうし、売り出し方やコストについて普段から考える機会があるか、ジャニヲタ歴の長さなどでも捉え方は違ってくるでしょう。

 

基本的に書いてすぐに記事を上げることはせず、少し寝かせることが多いです。テレビの感想のように感情をストレートに書いた方がいい場合は別ですが、考察の場合は何度も見直して、筋道が正しいか、分かりやすい表現になっているかを確認しないといけないと思っているからです(とは言え我慢できずに毎回すぐUPしちゃうんですが…)。

今回も何度も見直したうえで公開したのですが、それでも後から後から『この言い回しは良くなかった』とか『文章のニュアンスが伝えたいことと微妙に違う』とか『同じ言葉を繰り返し過ぎてキレイな文章じゃない』とか出てきますし、なんなら普通に間違ってたり(訂正済)もしてます。

誤解を招く表現になっていたり、うまく伝えられなかったのは私の力量不足によるところが大きいので、反省しています。同じ言葉でも受け取り方は人ぞれぞれで、9割の人に意図が伝わっても、1割の人には違う捉え方をされることもある。想定はしていたものの、読んだ人全員に理解をしてもらう難しさを痛感しました。

 

一部「なんだこいつ偉そうに」と話していた方もいたようですが、おそらく最初に突き放すような表現をしたせいかと思います。自分でもこの書き方は荒れるかもな…と懸念したものの、以前コスト問題について批判的に書いたら賛否(しかもほぼ否)があった手前、厳しめに書いておかないと余計面倒なことになると思い、そのままにしました。

不快に思われたなら申し訳ないですが、意外とほとんどの方は気にしていない(私が調べた範囲内ですが)ようで、安心しています。本論が理解できれば、本筋とは無関係な冒頭の表現なんて気にならない方が多いのでしょう。

記事の内容的に、例外について説明しないと疑問を持たれて説得力が薄れる可能性があったので、色々補足を書いたのですが、結果的にそれが要点を分かりにくくしている気はします。そのあたりは私の構成下手や筆力不足の問題でもあるので、反省はしていますが、個人的には何様だと言っていた方に限って『そもそも内容が理解できない、最後まで読んでない』という傾向があるように見受けられました。9割程度の方におおよその概要は伝わっている手前、これ以上丁寧に説明して差し上げる義理はないなぁと思っています。共感できるできないは人それぞれですが、読解力についてはご自身でどうにかしてくださいとしか言えません。

 

スポンサーリンク 

 

 

 

2月1日23時までの記事に対するツイートのうち、私が見つけられた中で印象に残った意見について取り上げてみます。憧れの記事と同じことをやってみたいっていう欲望が抑えきれなかったです、はい。大体のニュアンスで書くので正確ではないですし、そもそも検索かけたワードはテゴマスのみなので(NEWSで検索すると無関係なものが多すぎて諦めた)、偏りもあるかと思います。私の勘違いで記事に対するツイートではないものが混じる可能性もありますが、ご了承ください。

 

・ぐうの音も出ない。

・理にかなっている。

・なんか分かる。

・正確に鋭く切り込んでいる。なるほどと思った。

ありがとうございます…!!!

実を言うと『反論の余地もないほど論理的な文章』を目指してはいたので、一部の方にでもそう思って頂けたのは嬉しいです。

 

・世の中お金ってことに納得した。

・いくらファンが騒いだところで、アイドルは商品である以上、稼げないなら動かせないのも仕方ない。 

・金銭事情については勿論分かっているけど、それで気持ちが収まるわけじゃない。

・CD1枚出すのも大変なんだろうね。

・声を出すより金を出せって部分が染みた。数字が一番大事。

結局みんな数字と金の大切さは理解してるんですよね。ただそれで割り切れるか割り切れないか、それだけの問題なんだろうなと思います。

 

・活動がない理由を文章にしてくれる方がいて良かった。

・大人の事情を言語化して伝えてくれるのはありがたい。

そう言って頂けると頑張った甲斐があります。とは言え私は騒動についてほとんど知らなかったので、こちらとしては恐縮です。

 

・共感できるところとできないところがあった。

・色々考えさせられた。

最も多かった感想はおそらくコレ。記事の内容が正しいかどうかより、『活動できない理由が何かしらある』ということを一番に伝えたかったので、こういう形で受け止めて頂ければ私としては十分です。

 

・もしこの記事の内容が本当だったとしたら、テゴマス要望のファンレター、本人たちはどう思ったのだろうか。

これも私の憶測ですが、二人は活動できない理由を説明されていないと思います。だって動けないって知ってるのに無駄に匂わせるのは流石にまずいし、絶対偉い人に怒られますから。ということは(少なくとも増田は)活動を訴えてるけど、事務所には適当な理由で交わされている状態だと思うんです。

そういう状況だとすれば、逆に考えれば事務所はテゴマスの休止を明言する気もないってことになります。何かしら活動できない事情があり、それさえ解決すればテゴマスが活動する可能性はあるとは思います。

そうは言っても先行きは不透明だし、ファン感情を考慮してだんまりを決め込んでいるだけかもしれないので、何とも言えないのですが…。

 

・単純に手越の声がデュオに合わなくなってきたからでは?今のまっすーの声じゃ負けてしまうし。

手越はテゴマスについてあまり発言していないので何とも言えませんが、彼もプロだしお仕事ですから、四人と二人で歌声を使い分けるくらいはやってくれるでしょう。確かに四人で歌っても彼の声が一際でかいですけどね(笑)

私は制作側の事情を予想して書いただけなので、タレント本人の意向はまた別問題だと思っています。だけどもし彼がテゴマスに積極的ではなかったとしても、そんな我儘が通るほど事務所は甘くない気がします…。

 

 ・私はテゴマスを可愛いファンタジー路線だなんて思ったことはない。

私の場合、ファンになるまで『NEWSのカワイイ顔した二人を組ませている』程度の認識しかなかったので、ファンタジーどころか歌が上手いってことも知らずに過ごしていました。一般人からすればその程度のイメージしかないので、ファンの方でも人それぞれでしょうね。

 

・前からこのブログは読んでるけど、この人ファンしてて楽しいのかな?

何気に一番刺さった(笑)本当はもっと盲目になりたいし、可愛いばっかり言ってられたら楽しいのにって常々思うのですが、なんせこういう性格なんでね…。

でもいつも読んでくださってありがとうございます。それなりにファン楽しんでますよ~!!

 

『他にも男性デュオ、48・46関連、ジャニーズグループとは同じ週に発売できないから、日程調整的に難しいのかなという気もします。』

→テゴマスと嵐は同じ週に発売したことがある。

→AKBとジャニーズは同じ週に発売したことがある。

あの部分は本論ではないので、長々と説明するのも邪魔になるかなぁと思ってサラッと流したら、こういったご指摘を受けました。

調べたところ、嵐とは【サヨナラにさよなら】の発売日が被っていて、テゴマスはオリコン2位でした。『一位を取る必要はなくとも不要な競合をする必要もない』ことは記事にも書きましたが、ほかのジャニーズと同じ週に売り出したら初回盤が中々はけなかった前例がある以上、今後はますます日程をずらす方向で検討されるのではないでしょうか。

サヨナラにさよなら(初回盤)(DVD付)

サヨナラにさよなら(初回盤)(DVD付)

 

 二つ目のご指摘は、どのグループを指しているのかまで調べきれませんでしたが、連続一位記録を握手券付CDと競う羽目にならなければ問題ないと思います。

実はこれを書くとまずいかもな…と思って濁したのですが、共演できないタレントがいますよね。新曲の発売が被ると、Mステなどの歌番組で共演を避けなければならないけど、相手側も大きいですからこちらが出演できない可能性がある。せっかくの発売週にMステに出られないのはもったいないですよね。一位にこだわりのないジャニーズなら、確かにAKBだろうがきゃりーちゃんだろうが同じ週の発売でも構わないかもしれません。でもNEWSとテゴマスはあかんのです。以上です。

 

・えび担にも読んで欲しい。お金の話は身につまされる。

キスマイ担ではなく、まさかのえび担さんからのリツイート。確かにエビもCD出せないとかタイアップ問題とか色々ありますよね。参考になれば幸いです。

ちなみにえびチャンズー毎週見てます。エビならコメントから知性が溢れるとっつー推し。

 

・アニメ業界にもっとお金があれば、テゴマスも新曲出せるのかな。

二次元ヲタとして意見を述べさせて頂くと、タイアップにも2種類あると思います。

『制作費が出る代わりにアニメに寄せた楽曲を作ってもらう』か、『宣伝費を出してジャニーズ側の売りたい曲を使ってもらう』か。

制作費が出る場合、基本的にはその世界観を踏まえた曲作りがなされます。最近だと『逆転裁判』の主題歌にWESTの【逆転Winnner】が起用されており、拝聴したところ「意義あり!」などの作品独特の掛け声が入っていて、逆転裁判らしさを感じさせる楽曲となっていました。恐らく全面的に制作費のバックアップがあったため、あれだけ作品に寄せた楽曲になったのでしょう。

しかし逆を言えば、そういった楽曲以外は制作費は出ていないと考えた方がいいです。アニメの主題歌と言っても、【逆転Winnner】のようなアニメに寄せた楽曲は少なく、大半は十分一般受けする楽曲です。それはスポンサーが制作費を負担する代わりに、売り出したいアーティストを主題歌として起用させているから、つまりスポンサーが主題歌費用を出すのではなく、楽曲を現物支給しているのです。

金田一少年の事件簿』のアニメ版の主題歌に【四銃士】が使われていましたが、特段作品を意識した楽曲には聞こえません。もともと金田一シリーズとジャニーズは濃い関係ですから、アニメの制作費をジャニーズが負担する代わりに、【四銃士】を主題歌に起用してもらったのではないでしょうか。

アニメ主題歌への起用は、歌手にとっては今や当たり前。だってマッチ先輩だって経験してますからね*2。昔に比べて歌番組は減っていて、音楽産業全体が不景気の今、アニメ主題歌も立派な宣伝ツール。アニメ業界もよっぽど気合いを入れた作品以外は主題歌にまでお金は掛けられないので、制作費を出してもらう側のテゴマスには厳しい環境です。制作費が出たら出たで、アニメに楽曲が寄せられてしまうので、ファンからすればダサいと批判されかねないアニソンになるかもしれませんが…。

 

・テゴマスは始まり方からして決してめでたい門出だったわけではないから、カウコンで大々的に祝えないのも無理ない。

あの場所には(不可抗力だったとはいえ)原因となった内くんもいますからね。若いファンの人は何とも思わなくても、事務所や当時のどたばたを知ってる人からすれば複雑なのも無理はないかなと。個人的にはテゴマスやって誰かが嫌な思いをするなら、カウコンはNEWSだけで十分かなって思ってます。

今後も紅白組がカウコンに出演を続けるのなら、トニセンカミセンNYC舞祭組ソロ活動だっている中で、NEWSと別にテゴマスの出演枠を確保するのは難しいでしょうね。

 

・結局何が言いたいの?初回盤買えってこと?

Q:初回盤って何のために出すの?

A:プレミアつけることで発売初週の売り上げを確保するため。

本来なら発売1週間で売り切れてくれなきゃ困るものが、数年経っても安くお買い求め頂けてしまう。普通に考えれば、NEWSの人気に比例してテゴマスに興味を持つ人が増えるはず。初回盤にはMVや特典映像が入っていて、ファンなら揃えたい代物。それなのにいつまでも残っているってことは、初回盤を買いたくなるほどテゴマスに興味を持った人が少ない、もしくはお金を落とさないファンしか増えていないってこと。

初回盤がある程度はけないと活動は厳しいかもしれませんが、例えファンが初回盤を買い占めたとしても、結果的に長い間売れ残っていたのは事実。制作側としてはまた在庫を抱える恐れがある以上、テゴマスの活動には慎重にならざるを得ないと思います。

個人的に一番問題だと思うのは、青春魂初回のはけの悪さ。アイドルらしさを脱いでアーティストとしてのテゴマスを魅せた青春魂は、新規路線の手応えを確認するための実験も兼ねていた。ところが初回の販売枚数から評価すると、結果はイマイチ。売れると踏んで多めに用意したのか、適正量のはずなのに残ってしまったのかは分かりませんが、どちらにしても制作側の思惑通りには売れていない。

 

 アイドル路線はもうできない、だけど爽やか青春路線でも売れないとなると、今後どういう方向性を目指せばいいのか。制作側も頭を抱えているのではないでしょうか。

 

・確かにテゴマスも30歳だし、もうお茶碗に乗ったり猫の着ぐるみ被ったりはできないから、今後の売り出し方が難しいね。

以前に嵐ファンのブログで読んだ、【櫻井君が語っていたお話】がとても印象に残っていて。

『いつか可愛さがなくなるから、その時までに自分だけの武器を持たないといけないと思って、ZEROのキャスターを始めた』

確かこんな感じのニュアンスでしたが、盛大に間違えてたらすみません。

櫻井君の言う『可愛さ』って、おそらくアイドルらしさとか若さゆえの輝きを指している。ファンはいつまでも盲目に愛してくれるけど、年齢を重ねるほど一般人にはアイドルという武器は効かなくなっていく。世間に通じる年相応の武器がないと、芸能界では生き残れない、そういう意味なのかなぁと思いました。

今のテゴマスって、まさに可愛さがなくなりかけている時なんですよね。だからこそ、可愛さがなくなっても戦える、テゴマスの新しい路線の開拓が必要なんだと思います。

 

・青春の初回はもう定価は超えているけど?

一応記事の公開前日にネットショップの価格は調べましたが、送料別なら定価以下のショップも見つかりました。記事にはAmazonしか貼り付けていませんが、楽天Yahoo!ショッピングだと値段も違うし、その都度価格も変動するので、その辺はお手柔らかに受け止めてくださると助かります。

テゴマスの青春(初回盤)(DVD付)

テゴマスの青春(初回盤)(DVD付)

 

 

 

・確かに猫中毒も青春の初回も近所のお店にまだ残ってるわ。

・テゴマスの初回盤がまだ残ってるなんてショック…。

いろんなお店でテゴマスの初回盤が残っているのを見てきましたが、念のために記事の裏付けも兼ねて、公開翌日に近場のタワレコへ行ってみました。相変わらず青春魂の初回は2つ残っていたので、どなたか早めに引き取ってあげてください。

 

 ・騒いでも事務所が動かないのは分かってるけど、騒ごうが騒ぐまいが一緒だから騒いで嘆いてる。

すごく心に響きました。どうせ動かないからこそ言いようのない感情を吐き出したいんだなーって。私としては悪口と意見の分別さえつくのなら、SNSでどう発信しようと構わないと思います。 日本は言論の自由が保障された国だしね!!

 

・発売当時、ポコポンペコーリャはNEWSっぽくないとは思ったけど、その後の猫中毒のパンチが大きすぎて忘れてた。

25歳を超えて猫中毒をやり切ったテゴマスを褒めてあげたい。ただポコポンもコヤシゲには相当きつかったと思います。この2曲は今後コンサートのセットリストから消えていくんだろうな…。

猫中毒(初回盤A)(DVD付)

猫中毒(初回盤A)(DVD付)

 

 

猫中毒(初回盤B)(DVD付)

猫中毒(初回盤B)(DVD付)

 

  

・『正直ジャニーズに興味のない層からすれば、NEWSとテゴマスの違いなんて分からない。』→言われてみれば確かに。

NEWSとテゴマスの違いって、AKBと乃木坂くらいの違いかなと思ってます。なんとなく雰囲気が違うのは分かるけど、大多数の人からすればそれほど大差ないって感じ。 キスマイと舞祭組は、乃木坂とももクロくらい違うから分かりやすい。

 

・『最終的にはテゴマスかNEWSか、片方に絞る瀬戸際までいったのだ。』→この部分は筆者のバイアスがかかってる。

ん~この辺は私の書き方が悪かった気がします。一応『エースが両方のグループを兼任する場合、片方を選ぶことができてしまうから、どちらのグループも存続という点では不安定になり得る』って意味です。分かりにくい文章だったので反省しています。

個人的にはエースを別に活動させると『〇〇と愉快な仲間たち』を強化するだけなので、メンバー全員を売りたい時はやってはいけないと思います。だってさ、いつまでたってもSKEは珠理奈、NMBはさや姉、E-girlsはAmiちゃんしか分かんないもん。

 

・関係者しか知らないことを訳知り顔で書いてるのに、グループ担を装えば共感してもらえるんだね。

これ、私に向けてかは定かでないのですが、一応取り上げます。

関係者だと思われている?それともホントはテゴマス否定派なんでしょってこと??

確かに過去の記事で関係者だと思われかねないくらいドンピシャなことを書いてたこともあったのですが、それならもうちょっとタイミングとか考えるし、こんな分かりやすく匂わせないですよ。そして確かに気持ち的にはNEWS>テゴマスではありますが、決してテゴマスが嫌いなわけではないです。コストだカネだってすぐ言うドケチな私が、テゴマスに万単位でお金割いてるのは相当好きな証拠です。

でも関係者だと疑われるくらい内容が事実に沿ってるなら、私の考察も大したもんだってことで、ちょっと嬉しいです。

 

・最近のNEWSとテゴマスのいざこざを見ると、いっそテゴマスなんてなくなればいいのにって思う。

・コヤシゲもCD出せばいいのに。コンサートやればいいのに。

これも私の記事に対する意見ではないかもしれないですが、みんなそんなに疲弊してるんだ…!?って衝撃を受けたので載せます。あと私、Kラジも基本聞いてなくて*3、コヤマス回の発言も知らずにのほほんと過ごしてました。

Twitter民大変だなぁ…、そして私は平和に生きてるなぁ…。

 

 

mikuriku.hatenablog.com

mikuriku.hatenablog.com

・すごくささる。

・NEWSに関して本音では毒づいている部分があるから、それを代弁してくれている記事。 

・フィルターをとった視点で書いてある。

関連記事も読んでいただけたようです。「こいつ金の話しかしねぇな」って言われるのかと思ってたので嬉しい…いい人…。続報と合わせて考えると、【EMMA】の初回Bの再録は、コストよりも時間短縮が理由のような気がします。まぁ手間が省けるって意味では一緒っちゃ一緒だけどね…そしてフジ今お金ないらしいし…。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ちょっと不思議なのが、以前から読者登録してくださってる方のスターは少なくて、ご新規の方が多かったことです。いや、いいんですけどね。ただ私のブログが好き嫌い別れそうなスタンスなので、わざわざ読者登録してくださる方の好みがよく分かんなくて。

それと初めてTwitterを探ってみて気付いたのが、自分の記事への批判コメントよりも、何度も出てくる謎の結婚ツイートの方がよっぽど心臓に悪いということです。分かってても見たくないもんだ。

沢山の方に読んでいただけて有難いと思うと同時に、考え方も捉え方も人それぞれで、本質的なところは誰も間違っていないような気がしました。もちろん悪口や誰かのせいにするのは良くないですが、結局は皆『テゴマスの活動が見たい』というだけで、その感情の出し方が他者に不快感を与えてしまったり、お互い理解し合えないだけなのでしょうね。

とりあえずCDを発売できればファンのいざこざは解決するので、何とかテゴマス二人にはタイアップを取ってきてもらいたいものです。終わり。

 

スポンサーリンク

 

 

*1:元記事より文字数が多いとはどういうことか。

*2:NARUTOのEDテーマ。カッコ良く仕上がっていて結構好きだった。

*3:ラジオを聴く習慣がないのです。月2くらいで思い出したように感想漁ってる。

『私も書きたくなったので。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。